イメージ画像

キャッシングローンについて、多くの人は無知

カードキャッシングカード

キャッシングやローン。
私たちにとって身近であり遠い存在です。

どういうことかというと、キャッシングやローンは、私たちの生活に密接に関わっている割には、その知識となると、多くの人が無知に近いものがあります。

あなたは利息制限法という法律は知っていますか?どんなことが規定されている法律で、同規定されているかご存知ですか?

あなたは総量規制という言葉はご存知ですか?
総量規制がキャッシングユーザー、特にまとめローンを必要としている消費者に及ぼす影響はどの程度知っていますか?

総量規制とは、個人のカードローンの借入額に制限を設けて、それを超える貸付を原則禁止する制度ですが、この制度は、 例外やら対象外やらいろいろあって、絶対に知っておくべき知識です。カードローン借り換えと総量規制について

2つだけ挙げてみましたが、初めて聞いたという方、結構多いのではないでしょうか?
これでは、お金を持たないで買い物に行くようなものですよ。

キャッシング知識無知は借金を増やすことにもなる

総量規制などは、まだ借金をすることを規制するものですから、基本的には借りた借りれなかったという話で済みますが、知識無知だと気が付いたら借金が増えていたなんてことにもなりかねません。。

あなたは、利息の知識がありますか?
利率20%が返済にどれだけ影響を及ぼすかはご存知ですか?。

こういう基礎的なことを知らないで知らぬ間に借金を重ねて借金返済の問題を抱えてしまったという人を私は知っています。

こういう借金返済問題って、不可抗力とは言わないまでも、やむ得ない場合もありますが、たいていは無知や借金癖という個人の資質の問題なんですね。

今や、多くの人が何らかの借金を背負っており時代です。何とかやりくりしている人もいれば、無知や癖のせいで借金返済に追われて多重債務になってしまう場合もあるのです。

もちろん、そういう多重債務者の救済措置はありますけれども、多重債務者にはならないことに越したことはありません。色々失うものもありますから。

そうならないためにも、最低限の知識は必要なんじゃないかと思うのです。

自発的な行動のキッカケになれば

一万円札

そんなキャッシングローンについて、ここでは体系的に書くわけにも行かないので、「知識の入り口」として、それぞれ軽く豆知識風に触れて生きたいと思います。

後はそれぞれで知識を入れていただけたらと思います。

こういうことって、大人になってからだと、自発的に動かないと続かないですからね、興味を持っていただければ幸いと思っています。

もしキャッシングローンの返済でお困りの方がいれば

あなたが、キャッシングやローンの返済でお困りであるのならば、すぐにでも債務整理の検討をおすすめします。

左のキャプチャのサイトでは、借金返済で困っている方のために様々な情報を発信していますが、債務整理にて借金問題を解決しようと検討している方のために、具体的な解決策も提示されています。

自分の借金が実際に債務整理ではどのくらい減額できるか、診断シュミレートできるサイトも紹介しています。

債務整理を実行するにあたって、懸念されるいくつかの事項をクリアできるシステムになっているので、債務整理に二の足を踏んでいる方にとっても興味深いプログラムになっていると思い、お勧めさせていただきました。

もし、債務整理に興味があれば試してみるのもいいと思います。
借金減額シュミレーターを試してみたい


このページの先頭へ