スタッドレスタイヤ

タイヤは通販で格安ものを手に入れるのが賢いタイヤ選び

  • これから冬に入るのでスタッドレスタイヤに履き替えたい
  • 今履いているタイヤの摩耗が進んでいるので交換の時期だ

こんなこと考えているあなた。
通販でタイヤを手に入れませんか?

日本最大級のタイヤメガストア「AUTOWAY」というタイヤショップがあります。

「有名メーカーのタイヤ1本分の費用で、4本買えた!」
など、購入者の感想がネット上に増え、
私もその手の口コミ評判を見てAUTOWAYを利用しました。

タイヤ選びは、「ブランド志向から価格重視」にシフトしている現実があります。
性能的に必要十分であれば、格安タイヤの方がいいですよね?
それが賢いタイヤ選びなのではないでしょうか?

AUTOWAYは、

  • 天・ヤフータイヤランキング独占中!
  • 他社圧倒の低価格で手に入る!
  • 販売本数1,000万本突破!在庫70万本以上!
  • 全国タイヤ取付協力店3,300店突破!
  • 最短翌日のスピード配達!
  • 従来のタイヤ販売店では取り扱っていない海外メーカーの激安タイヤを豊富にラインナップ!

というショップで、リピーターも多いそうです。
実際、私自身、過去2度ほどこちらを利用しており、
今シーズンもスタッドレスタイヤを新調する予定があり利用する予定です。

タイヤ通販の最大のネックは?

「タイヤ交換なんて通販でしたことないよ。だいたい、交換自体は地元でするしかないのでは?」

ごもっともです。仰る通り。
タイヤ交換なんて、車持ち込まないとできないのですから、
近所のカーショップにて購入と交換済ませるのが一般的なのかなと思います。

通販で購入するタイヤの最大のネックは、きっと、タイヤそのものではなく、
「取り付け」に関するものだと思います。

取り付け代もバカにならないし、第一、
「持ち込みで取り付けてくれるところなんて知らないよ」
という方も少なくないのでは?

しかし、それでも今はネットでタイヤ通販して、交換だけ地元でするユーザーも多いのですよ。
それは、上記のAUTOWAY利用者数をみれば言わずもがなです。

AUTOWAYでは全国のタイヤ取付協力店3,300店舗以上を
紹介するページもあり、地元の取り付け店を探しておいて、
タイヤを通販でご購入頂く環境も整っています。

AUTOWAY
のトップページです。

まずは自分の愛車のタイヤサイズを知る

タイヤの通販、特に難しいものではありません。
だいたいこんな流れです。

タイヤにはサイズがあります。
タイヤなら何でもいいというわけではありません。
それは車種によっても違います。

タイヤはインチアップ(タイヤ径を大きくする)ことも可能ですが、
もちろん、今履いているサイズのまま交換することもできます。

いずれにせよ、あなたの愛車の現時点でのタイヤサイズを
把握しておかなければなりません。

ご存知の方は結構ですが、ご存知ない方はこの際ですから知っておきましょう。
決して難しい話ではありません、誰でも調べることができます。

まずはあなたの愛車のもとに行って、タイヤを見てください。
前後左右、どこでも良いです、見やすいところのタイヤ1本でいいです。

タイヤの写真

これはウチの愛車のタイヤですが、
オレンジの枠で囲われている部分をご覧ください。

かなり見ずらいと思います。
もっと大きくタイヤに刻まれている場合の方が多いですが、
とにかく、タイヤの側面の数列があることを確認できるはず。

わが愛車の場合は
165/70R/14
となっています。

説明していきましょう。

  • 「165」の部分・・・これはタイヤ幅です。単位はmm。
  • 「70R」・・・タイヤの扁平率です。地面と設置する部分の扁平率ですね。Rはラジアルの意味で、この際は無視しても結構です。
  • 「14」・・・リム径です。単位はインチ。要はタイヤ内径のサイズですね。当然、中に入るホイールサイズに関係してきます(履いているホイールのサイズは14インチになります)。

最低限、これだけ知っていれば、
現在履かれているサイズと同サイズのタイヤ交換が可能です。

前述のように、タイヤ(ホイールも含めて)は、
一定の範囲でインチアップは可能ですが、
タイヤ幅のリム径が大きくなればそれで価格は上がってきますし、
扁平率は低くなれば価格は上がります。

ですから、特に希望がないのであれば、
交換の際にも同サイズにすることをお勧めします。

さて、自分の愛車のサイズがわかれば、
タイヤ検索の選択肢は広がります。

タイヤを検索してみよう!

早速、自分の愛車に履かせるタイヤを探しましょう。

AUTOWAY
のトップページです。

左の「商品を探す」から自分の探している商品を選択します。

まずはスタッドレスなのかサマータイヤなのか、
スタッドレスタイヤならタイヤ単品なのか、ホイールとセットのものか。

ちなみに、タイヤ単品というのは、単に今履いている
タイヤが摩耗したので,タイヤ交換が必要という場合ですかね。

タイヤだけ送られてくるわけですから、
殆どの場合はショップにてタイヤ組み換え作業
(古タイヤ廃棄料、調整料含む組み換え料)が必要です。
ショップによって異なるでしょうが、
4本で1万数千円~2万円ぐらい必要でしょうかね。

タイヤ&ホイールセットだと、すでに組まれた状態で送られてくるので、
タイヤ&ホイールセットの脱着作業だけ。
自分でできる人はできますし、ショップへ持っていっても、
3千円~5千円程度でしょうね。

ご自身のニーズに合わせてご選択ください。
画像ではスタッドレスタイヤ単品が選択されています。

AUTOWAYトップページ

次にメインのタイヤサイズの選択に入ります。

先ほど確認頂いたご自身の愛車のタイヤサイズ
から検索できますが、各メーカーの車種からの検索も可能です。

車種選択は型式の知っていなければなりませんので、
わからない人はまた調べる必要があります(手元に車検証があればすぐですけど・・・)。

ちょっと面倒くさいので(汗)、せっかく調べた
タイヤサイズから検索していくことにしましょう。

サイズ検索はいたって簡単。リム径を選択してから、
下になる自分のタイヤサイズを選択するだけです。

私の愛車のタイヤサイズ「165/70R/14」
もありますのでクリックしてみます。

タイヤ検索結果画面

9件ヒットしました。

国産メーカーもありますが、海外メーカーの方が多いです。
アジアのメーカーも多いので馴染みがないでしょうね。

もちろん、性能面で心配な方もいらっしゃるでしょう。
そういう考えは否定しませんが、
気になる方は違う方法でタイヤをお選びになった方が何かと安心でしょう。

私は2度AUTOWAYを利用し、アジアの海外メーカーの
スタッドレスタイヤを選んで履かせてきました。

それは、(おそらく)世界一の性能を持つ国内メーカーや
一部海外メーカーの性能には負けますが、
それでも全然大丈夫です。問題ありません。